加圧運動でダイエット

加圧トレーニングは、腕と脚の付け根などにベルトを利用してしめながら行うトレーニングのことです。

 

このトレーニングをすることにより、成長ホルモンの分泌が増えて、脂肪を燃焼する効果や、肌のハリを高めるような、ダイエット効果やアンチエイジングの効果があると言われています。

 

ベルトを締めるといっても、きつく締めるのではなく、適正な強度でしめることになります。

 

ベルトの加圧で、血流の悪かった毛細血管などにも血液が流れることになるのです。

 

具体的には、加圧トレーニングにより基礎代謝が上がり、太りにくい身体を作ることができ、ホルモンが分泌されることによって脂肪を燃焼することができるのです。

 

また、成長ホルモンの働きにより、老化を抑えることができ、肌にツヤを取り戻すこともできますし、骨粗しょう症を予防することもできます。

 

そして、加圧により、血流が良くなることにより冷え性などにも効果があります。

 

費用もそれほどかからないので、運動によるダイエットをする方は、ぜひ試してみるとよろしいと思います。