スクワットでダイエット

人間には、大きな動作があります。

 

しゃがむ、またぐ、踏み込むなどの動作です。

 

スクワットは、この動作を鍛えて、ダイエットをする方法です。

 

ダイエットができるばかりでなく、下半身の脂肪をためにくい状態にすることができ、むくみを防止したり、血行促進を図ること、そして、脂肪を持ち上げる効果などが期待できます。

 

なぜ、スクワットが効くかといいますと、多くの筋肉を使うからです。

 

特に、ももやお尻、ふくらはぎを中心に効率よくシェイプアップができるのです。

 

一度の大きな筋肉を動かすことができますので、効率が良いのです。

 

筋肉を動かすことは、身体の中に熱を作る効果があります。

 

冷え性などになってしまいますと、身体に水分が溜まり脂肪が溜まりやすくなってしまうのですが、毎日スクワットをすることで、脂肪は溜まりにくく、むくみの予防、冷え性の予防に効果があるのです。

 

スクワットについても、ご自身の都合で、簡単に自宅でできますので、実践するとよろしいと思います。