フラフープでダイエット

フラフープは1980年代に流行った遊具ですが、ダイエットにも活用されています。

 

フラフープはそれほど、体力を使うイメージがないので、ダイエットに効果があるのかと思ってしまいますが、全身運動になりますので、効果はあるのです。

 

フラフープは腰を回しているだけのように感じますが、全身運動です。

 

消費カロリーも高く、縄跳びと同様のカロリー消費量になるのです。

 

1日10分の消費量は100キロカロリーですのであまりダイエット効果はないと思いがちですが、フラフープは、インナーマッスルを刺激できることに特徴があります。

 

腰や腹部のインナーマッスルを動かすことにより、基礎代謝量を増やすことができるのです。

 

また、便秘を解消する効果もあります。

 

しかし、フラフープを回せない人もいると思いますし、ある程度のスペースが必要になります。

 

子供の時にはできたことですので、すぐに利用できるようになるとは思うのですが、背筋を伸ばしてキレイな姿勢で対応することが重要ですし、腰を回さないようにすることが大切です。

 

きついのが嫌という方はぜひフラフープのでの運動ダイエットを試してみてください。